ぷくこやのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 課題提出(14)

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

1月8日(木)の課題

@本日の講義の要約
 今回はコミュニケーションの評価についてだ。まずウェブコミュニケーションについて説明した。コミュニケーションはメディアによって様々なエリアをカバーしている。その中でウェブは主にインターラクティブでフォーマルなコミュニケーションに位置する。より良いコミュニケーションは、便利さだけでなく誰でも使えで接近しやすいものでなくてはならない。それがコミュニケーションデザインだ。それには情報アーキテクチャ、アクセシビリティ、ユーザビリティがある。情報アーキテクチャとはコミュニケーションデザインの方法である。情報アーキテクチャが優れたサイトの例として千葉大学のサイトを紹介した。バリアフリーなど情報に接近できなくはないというアクセシビリティは、W3Cが提供するWEB制作におけるガイドラインである。文書や色覚をチェックする。ユーザビリティは、迷わないなど使えなくはないということである。しかしこれらは主観的判断である。本日の課題は指定されたサイトと自分で選ぶサイトの評価を、各項目ですることである。

A本日の講義の感想
 新年最初の授業であったが中々興味深い内容であった。各大学のサイトなどをコミュニケーションデザインという観点から評価するということは、あまりやる機会が無いし、実際どういう問題点があるかなどが検証できて面白かった。障害のある方など、多くの人の立場になって物事を考えることは大事である。今後様々なウェブコミュニケーションに出会うと思うが、今回学べたコミュニケーションデザインの知識で色々評価してみるのも良いかと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コミュニケーションの方法はたった3つ
コミュニケーションの方法は3つのTでできていると聞いたことがあります。 ...続きを見る
暇人短剣符
2009/01/12 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
課題提出(14) ぷくこやのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる